2020年02月11日

3年間・10万発ノーメンテナンスの次世代SCAR-Lをバージョンアップ

チームシックス(TeAm6)です。

今回はメンテナンスついでのバージョンアップをご紹介。


入院患者は、次世代SCAR-L CQC。

前回メンテナンスをしたのは3年以上前、その間10万発くらいは使用しているメンテナンス状況がとても悪い電動ガンです。

当店の電子トリガーNOBUNAGAを組み込んであるものです。

0.25gのBB弾をメインに使用するカスタムを施してあります。
しかし、初速が78m/s程度しか出ていないため、そろそろ限界かなということでメンテナンスついでにバージョンアップです。


メカボックスを開けてみると、グリスはほとんど残っておらず、ピストン周りは汚れがびっしりです。
気密も全く取れていない状況なので、まずは徹底洗浄。



全てパーツをバラバラにして洗浄します。
駆動系のパーツにはほぼ問題なかったので若干加工します。
軸受を交換して、組み直しです。

バージョンアップなので、スプリング交換&インナーバレル交換そしてチャンバー加工を行いました。

結果、0.25gで初速85m/s弱に落ち着きました。
後は、試射を行って納品です。

やっぱりメンテナンスは定期的に行って欲しいですね。
皆様もメンテナンスはお忘れなく!

当店のメンテナンスは6,000円(税別)~承っております。
機種などによって金額は変動しますので、金額についてはご確認ください。

よろしくお願いします。
ではまた。


<オススメ動画①>

山岳フィールドの最前線を追体験せよ!


楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む


Posted by TeAm6 チームシックス  at 11:46Comments(0)T6カスタム東京マルイNOBUNAGA

2020年01月07日

ショートバレル化承ります! やまちゃんブログ827

お疲れ様でーす!
やまちゃんでーす✧٩( 'ω' )و ✧

本日のご紹介はプチカスタム(?)のご案内!

「G&G ARMAMEN」「Raider L 2.0 E」

↑画像クリックで商品ページへジャンプ!↑

こちらの電動ガンのバレルを短くしてショート化出来ますよ!っていうご案内です。

短くするとこんな感じ!

見た目もコンパクトになって取り回しもしやすいサイズ感になりますよ!

カスタムをする際にまとめてご依頼いただくことが多いのですが、ショートバレル化のみでのご依頼も始めたので改めてご案内です!

ショートバレル化は3000円+税でご依頼可能です!
当店以外でお買い上げの電動ガンの場合、持ち込み手数料2000円+税が別途かかりますよ。

お悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいね!

それではまた明日ー´ω`)ノ



<オススメ動画①>

山岳フィールドの最前線を追体験せよ!


楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む

Posted by TeAm6 チームシックス  at 18:30Comments(0)T6カスタム山ちゃんブログ

2019年12月21日

VFC KAC PDW電動ガンのカスタムバージョン続々完成!

チームシックス(TeAm6)です。

最近当店で話題になりつつある電動ガン「VFC KAC PDW」のカスタムバージョンが続々完成しております。


今のところは、受注生産となっておりますが、好評であれば在庫生産も予定しております。

そんな、PDWのカスタムバージョンですが、内部は当店で人気のあるMWカスタム+35K TITAN MOTORの組み合わせをオススメしています。
電子トリガーモデルではないので、フルオートでの運用をメインに考えているモデルとなります。

0.2gから0.25gまでのBB弾で性能を発揮できるカスタムに、ハイトルク&35000回転のモーターを組み合わせることで、7.4V LiPoバッテリーで秒間20発程度のサイクルを提供できます。

ハイサイクル過ぎず、とても人気がありますよ。

気になる価格面ですが、本体込で90,000円程度で製作が可能です。

電子トリガー搭載に興味がある方は、別途応相談で製作を行います。(構想ではG&Gの電子トリガーが搭載できそうです。)

可倒式ストックでコンパクトに持ち運ぶこともでき、重量も2500g未満の優れものです。
興味のある方は、まずは本体をチェックしてみて下さいね。

下記リンクより本体をチェックできます。

「VFC」
「KAC PDW(KAC正式ライセンス商品) 8インチモデル」



<SPEC>
全長: 430/670 mm
重量:約2390g
装弾数:約120発

<ポイント>
・ナイツ・アーマメント(KAC)社正式ライセンス商品
・各種リアル刻印
・ハンドガード一体式アッパーフレーム
・可倒式ストック
・メタルフレーム
・Lipoバッテリー対応
・ベアリング軸受
・アンビマガジンリリース
・フロントバッテリー
・PEQタイプバッテリーケース付属
→収納可能なバッテリーは、PEQタイプとして販売されているものはほぼ収納可能です。
・従来型M4系マガジンに互換性有

↓↓楽天通販の在庫一覧はこちら↓↓
https://item.rakuten.co.jp/team-6/vfc-kac-pdw-8/

------------------------

「VFC」
「KAC PDW(KAC正式ライセンス商品) 10インチモデル」



<SPEC>
全長:491/718 mm
重量:約2390g
装弾数:約120発

<ポイント>
・ナイツ・アーマメント(KAC)社正式ライセンス商品
・各種リアル刻印
・ハンドガード一体式アッパーフレーム
・可倒式ストック
・メタルフレーム
・Lipoバッテリー対応
・ベアリング軸受
・アンビマガジンリリース
・フロントバッテリー
・PEQタイプバッテリーケース付属
→収納可能なバッテリーは、PEQタイプとして販売されているものはほぼ収納可能です。
・従来型M4系マガジンに互換性有

↓↓楽天通販の在庫一覧はこちら↓↓
https://item.rakuten.co.jp/team-6/vfc-kac-pdw-10/

皆様からのオーダーお待ちしております。
よろしくお願いします。
ではまた。


<オススメ動画①>

山岳フィールドの最前線を追体験せよ!


楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む
タグ :VFC KAC PDW


Posted by TeAm6 チームシックス  at 11:01Comments(0)T6カスタム

2019年12月09日

VFC KAC PDW電動ガンのバージョンアップカスタム

チームシックス(TeAm6)です。

珍しい電動ガンがカスタム依頼として入庫しました。

ですからその電動ガンについてご紹介します。

「VFC」
「KAC PDW 10” AEG」


全長: 491/718 mm
重量:2390g
インナーバレル:285mm


PDWについての説明
PDW(ピーディーダブリュー、Personal Defense Weapon、パーソナルディフェンスウェポン)は、1990年代に登場した銃器の形態の一つ。短機関銃と類似性が高く、近年登場した銃器カテゴリーであるため、短機関銃の一種として評価されることもある。特にヘッケラー&コッホ社の特定の銃器に使用された固有名詞であったが、後にH&K MP7という商標名を与えられたため、現在は種別呼称の一つと認識されている。日本語では「個人防衛火器」「個人防御火器」などと訳される。


KAC PDWの説明
KAC PDWはコンパクトで、サブマシンガンと同程度の軽量さ、より長い射程(戦闘射撃場(200-300m)のローエンド)を持つことを目的として開発された。PDWは主に、実戦部隊でなく、後方や非戦闘地域での活動を担当する部隊や非戦闘員に支給されるための小火器である。KAC PDWの銃身は10インチ(25cm)より短く、ストックをたたむと19.5インチ、全長は29.8インチ程度となる。現在アメリカ軍で採用されているM4カービンより1ポンド以上軽量で、反動は50%少ない。
同銃は、2006年にアルバカーキ(ニューメキシコ)で開催されたNDIA小火器シンポジウムで正式に持ち出された。初期のショットショーで、一部の作家はサンプルを公開して貰っている。同銃は現在生産されておらず、プロトタイプでのみ、その姿を見ることができる。

というような実銃をモデルにして生産されているエアソフトガンです。
個人的にも大好きなモデルの一つです。


バッテリーは、前方配線になっているが収納スペースは無いので、外付けのPEQケースなどを取り付ける必要があります。


デザインはM4によく似ているが非なるものです。
可倒式ストックやハンドガード一体のアッパーなど見れば見るほど特長的です。

分解方法は、従来型M4電動ガンとほぼ一緒ですが、トリガーロックピンの外し方など違う部分があります。テイクダウンする時、覚えておくと得することがあります。ハンドガード下部のネジを2本外すだけでアウターバレルの分解が完了します。これはとても重宝しますよ。

本機体は中古品なので内部はすでにカスタムされていました。
流用できるパーツはほぼ無かったので徹底的にクリーニングした後、パーツを調整加工して組み込みました。

チャンバー廻りも見直していい感じに組み上がりました。
基本構造はMWカスタムをベースにアップグレードした内容です。

イイ感じに仕上がっているので実践投入される時が待ち遠しいですね。

今日は、ちょっと珍しい電動ガンのご紹介でした。
ではまた。


<オススメ動画①>

山岳フィールドの最前線を追体験せよ!


楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日


  » 続きを読む
タグ :VFC KAC PDW


Posted by TeAm6 チームシックス  at 11:48Comments(0)T6カスタム

2019年08月03日

「全く同じものは作れない」世界に一つだけの次世代スカー完成

チームシックス(TeAm6)です。

全く同じものは作れない電動ガンが完成しました。


ベースは東京マルイ 次世代SCAR-L CQC。

内部カスタムはもちろんのこと。
今回注目なのは、塗装です。


山岳地域での使用を想定し、現地で突貫塗装をした場合にどんな感じなるだろうか?
そんなことを考えながら挑戦しました。

周囲の植生にマッチングして溶け込むように緑を基調に迷彩っぽく仕上げてみました。


所々、ダークアース系や茶色系を配色しながら、雑に見えながら何度も塗装を重ねてあります。
はっきりしている部分やグラデーションがかかっているところなど、かなり深みがある塗装に仕上がっています。

今は新品の状態ですが、これからオーナー様が使っていくとさらに使用感が出て味が出ること間違いなしです。


最後に世界に一つだけとはいったいどこが?って感じなのでご説明します。
それは、今回こだわった迷彩調の塗装です。
ここまで細かく塗装を施すと全く同じ塗装は作りようがないのです。
似たような感じは作れるかもしれませんが、全く同じ風合いを再現することはほぼ不可能といってもいいでしょう。



そんなことで、このスカーは世界に一つだけの電動ガンなのです。
思っていたのと違う。
そんな風に感じた方ごめんなさい。

ではまた。


<オススメ動画①>

山岳フィールドの最前線を追体験せよ!


楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む


Posted by TeAm6 チームシックス  at 11:18Comments(0)T6カスタム東京マルイNOBUNAGA

2019年07月30日

次世代スカーで起きた悲惨なクラッシュの真相に迫る。

チームシックス(TeAm6)です。

今回ご紹介するのは、次世代スカーで起きた悲惨なクラッシュの真相に迫ってみます。


さて、今回の患者さんはゲーム中に不動状態になったとのことでお預かりしました。

オーナー様のお話では、トリガー引いても全く反応なし。
通電していない状況。

ということで早速確認してみます。
確かに通電していませんね。

手近なところから確認してみます。
「ヒューズ」
確認したところ、見事にヒューズがとんでいますね。。
ということは、過電流がかかったということですね。


モーターはノーマルEG1000モーターでそんなにハイチューンも施されていないということなので、
ギア関係に高負荷がかかってロック状態になっているということでしょうか?

まぁ何点か思い当たる原因はあるので、早速メカボックスを取り出すことにしましょう。

グリップを開けてモーターを取り出そうとしたら、
・・・・完全にロックしていますね。全く微動だにしません。
その原因は、ピニオンギアに何かが挟まっています。
配線か、ギアの一部か、はたまたあれか

ちなみにモーターが完全にロックしている時は、そう簡単に抜くことはできません。
あんまり無理して取り出そうとするとモーターが、壊れてしまいます。

ということでちょっと荒療治ですが、簡単に取り出す方法があります。
外部電源でモーターを直接動かしてみましょう。
その時は、モーターをグリップエンドで押さえないように手で押すくらいにしてちょっとだけ回転させます。
そうすると、意外と簡単に開放することができます。

ちょっと電流を送っても動かない場合は、無理にやらないでくださいね。
色んな箇所が一気に破壊されてしまう原因にもなりますよ。

ということで、モーターが解放されたので、メカボックスを取り出して、オープン!


・・・、やっぱり!
アイツが原因だったようです。

<原因>
・メカボックスの一部。ベベルギア左側の半円形になっている壁が折れて、ギアに挟まっていました。
これが折れるとギアが完全にロックして、ヒューズが飛び。さようなら状態になります。
※この現象は経年劣化、使用劣化でNew Ver.2メカボックス系を使用している方ならだれでも起きうる現象です。
アンビセレクター用のギアがこの個所を通っているHK416系を除けば、この部分にほぼ意味は無いので事前に折ってしまっても問題ありません。



原因が明らかになったので、次はギアやピストンにダメージがないかを確認します。
使えないほどのダメージは無い様なので、クリーニングを行って調整して組み直し。
完成です。

次世代M4系がもともと抱える不安要素によるクラッシュでしたね。
ただのヒューズ飛びだと思って無理に動かさなくてよかったですね。

今回の修理紹介は以上です。
ちょっとでも参考になれば幸いです。
ではまた。


<オススメ動画①>

山岳フィールドの最前線を追体験せよ!


楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む


Posted by TeAm6 チームシックス  at 12:05Comments(0)T6カスタム東京マルイ

2019年07月27日

次世代M4で起きた「弾詰まり」の真相に迫る

チームシックス(TeAm6)です。

故障の原因に迫るシリーズのご紹介です。

今回の入院患者さんは、
「次世代M4電動ガン」

<故障原因>
「弾詰まり」



今回の弾詰まりはチャンバー内に弾が詰まっていて発射されない。
状態でした。何発も詰まっているわけではなく、1発だけでしたね。


ここで、話がちょっとそれますが、弾詰まりになった時は、無理に動かさないようにしましょう。
弾詰まりの原因によっては、メカボックスがクラッシュしてしまうことがあるので。。。。

<弾詰まりの原因>
では、その原因として考えられるものは何か?

・インナーバレル内で、BB弾の粕やその他汚れなどによりバレル内で弾が詰まって発射できなくなる。
・チャンバー内で弾が引っ掛かり発射できなくなる。色んな原因が考えられます。
・タペットプレートが折れた結果、給弾不良だけど、弾詰まりのような感じになる。

他にもあるかもしれませんが、代表的なものはこんな感じです。

さて、話を戻すと、今回の症状はチャンバー内なので、チャンバーを分解して調べてみます。
分解してみると、パッキンにBB弾がしっかりとはまっていました。
かなりしっかりはまっていたので、空気圧では、押し出せなかったのですね。。


原因は、ほぼ見えてきましたが、パッキンが素敵なほど傷んでいました。
この電動ガンのオーナー様は、かなり撃つ方ということなので、パッキンも傷んでいたのでしょう。
それに最近の高温多湿な条件も重なって、弾詰まりが起きたと考えて良さそうです。

パッキンはかなり痛んでいたので、新品に交換してチャンバーやインナーバレルもクリーニングして、組み直して完成です。


組み直し後パワーチェックを行いました。問題なく発射できるようになり、パワーもいい感じになっています。
これからも末永くご愛用頂けると思います。

以上のような感じで修理は完了です。
皆様も弾詰まりが起きた時は、無理に使用せずに分解して原因を見つけて下さいね。
少しでも参考になれば幸いです。
ではまた。


<オススメ動画①>

山岳フィールドの最前線を追体験せよ!


楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む


Posted by TeAm6 チームシックス  at 11:33Comments(0)T6カスタム東京マルイ

2019年07月24日

VFC XCR電動ガンの故障の真相に迫る。。

チームシックス(TeAm6)です。

今回は、分割式メカボックスで話題になっていた。
「VFC XCR電動ガン」の故障についてのお話です。


これはXCR特有というわけではありませんので悪しからず。。

オーナー様とのヒアリングでは、通電はしているけどモーターが動かない。
ということ、早速試してみるとその通りでした。
・・・原因として一番可能性が高いのは、「逆転ラッチ」

ということで、グリップとモーターを外してラッチの点検をしようと思ったら。。。
XCRのメカボックス特有の開口部の狭さのためとラッチの場所が違うため確認できず。

早速入院の手続きをして頂き、お預かりしました。

ようやく修理ができるようになりましたので、メカボックスを外して確認してみるとビックリです。
ピストンクラッシュ&ギアクラッシュ・・・。



最悪な光景です。
しかもギアは一部分だけ折れている。セクターギアとスパーギア。。


原因は?
これですね。
スプリングを押さえているスプリングガイドが固定されておらず、斜めになっています。
それに伴いピストンが後退できずにクラッシュですね。





では、逆転ラッチ作動のような症状で動かなくなっていた原因は?
逆転ラッチではなく、このギアの破片。
これがギアに挟まって動かなくなっていたようですね。


でも、動かくなってよかったかもしれませんね。
下手に動き続けていたらもっとひどい状態になっていたかもしれません。

原因が分かれば、後は簡単、クリーニング後パーツを交換して組み直しです。

いやぁ、今回の故障は、軽傷かと思いきや重症だった。
そんな感じですね。
皆さんも日ごろのメンテナンスは欠かさないようにしてくださいね。
参考になれば幸いです。
ではまた。


<オススメ動画①>

山岳フィールドの最前線を追体験せよ!


楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む


Posted by TeAm6 チームシックス  at 11:54Comments(0)T6カスタム

2019年05月26日

珍しいLMG「NAVY STONER MK.23」のカスタム発動!

チームシックス(TeAm6)です。

一目惚れするほどカッコいいLMGがカスタム依頼として入院しております。
それは、

「G&P Navy Stoner Mk23」
電動LMGですね。

かの有名なユージン・ストーナーさんが開発したLMGをモデルアップした電動ガンです。
最近は新品ではほぼ販売されていないかなり希少なものです。

私も、実物は今回初めて見ました。
一度は見てみたかったのでとっても嬉しかったです。


このLMGの魅力はメカボックスがVer.2を使用しているということです。
当店で一番実績があり、自身もあるメカボックスなので性能は出しやすいですね。

今回のご依頼は性能UPのカスタムです。。

さぁどんな感じにしようかな?と思案していたら・・・。
なんともビックリなことに1挺だけではなく、もう一本ご依頼が入りました。。



珍しい機体なのにこんなに重なることってあるんだなぁ。。

ビックリの連続です。
カスタムに取り掛かるわけですが、カスタム依頼が山の様に溜まっているのでいつになったら施工ができることやら・・。
という現状です。



カスタムに取り掛かるにはまだまだ先にはなりそうですが、その時が来たら続報をお伝えいたします。
ではまた。

追伸:現在のカスタム・修理案件の納品時期は1ヶ月以上となります。これから梅雨時期に入ると施工後の試射に時間がかかるケースも発生してきます。その際、さらに納期が遅れる可能性もございます。ご了承ください。
そして、既にご依頼頂いている方も納期が遅れる可能性もございます。もうしばらくお待ちくださいね。



楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む
タグ :LMGStoner Mk23


Posted by TeAm6 チームシックス  at 13:55Comments(0)T6カスタム

2019年05月15日

山岳迷彩バージョンの電子トリガー搭載 次世代M4 Noveske NSR

チームシックス(TeAm6)です。

現在製作中の最新カスタム機をご紹介します。


ユーザー様からのご依頼でトライアルとして製作しているカスタム機です。

内部は勿論、外装にもこだわって製作を進めています。
トライアルととなるのは内部カスタムです。
電子トリガーNoBuNaGaを搭載しながら、オールレンジで抜群の戦闘力を発揮できるように想定しています。


とりあえず、組み込みは終了して、試射を繰り返して完成となる予定です。
若干の仕様変更などは繰り返す必要があるかもしれませんが。。

ちなみに、今回ご紹介したいのは外装部分です。

東京マルイの次世代M4 CQB-Rをベースにしながら、MADBULL社のNoveske NSRの7インチハンドガード組み込み。
山岳フィールドへの迷彩効果を発揮できるように塗装を行いました。


緑系は勿論、茶色や黄色系など6種類の塗料を使用して塗装を完成させました。
ごく自然に風景に溶け込む仕様となりました。


また、ストックは構えやすさに定評のあるG&G GOS-V3ストックを使用しています。
加えて、ピストルグリップはマルイ純正品を使用していますが、純正品は滑りやすいという指摘があったので滑りにくいようにラバーコーティングを施してあります。


とても取り回しがしやすく、使い勝手のいいモデルに仕上がりました。
ユーザー様への納品が楽しみになりますね。
ではまた。



楽天市場はじめました!


ショップホームページや各種サービスのリンクはこちら






電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:11:00から19:30
定休日:金曜日、定例交流会開催日


サバイバルゲームフィールドのホームページや各種サービスはこちら





電話番号:0568-37-0227
メール:team6.frogman@gmail.com
営業時間:8:00から17:00
営業日:定例交流会開催日、貸切ゲーム開催日

  » 続きを読む


Posted by TeAm6 チームシックス  at 11:37Comments(0)T6カスタム東京マルイNOBUNAGA

カテゴリ
オーナーへメッセージ
プロフィール
TeAm6 チームシックス
TeAm6 チームシックス
愛知県春日井市(名古屋市北部)にあるミリタリー&サバゲーショップ。CryeやMAGPULなど取り扱い。定例サバゲーも積極的にやってます!みんなで一緒にサバゲーしましょ!
<取り扱いブランド>
Crye Precision/Eagle/MAGPUL/LBT/EoTech/Aimpoint/LEUPOLD/TRU-SPEC/SIGHTRON/DANIELDEFENSE/B5 SYSTEMS/MAGPUL PTS/DriFire/SUREFIRE/INSIGHT Technology
※レアなブランドから、お手頃なブランドアイテムまで多数ブランドのアイテムを取り扱ってます。
<その他サービス>
・電動ガンカスタム(T6流速カスタムシリーズ)、外装カスタム・ドレスアップ、メンテナンスパック、サバゲー教室

ホームページはwww.team6.info
アクセスカウンタ
TEAM6ホームページ
TEAM6アクセスマップ
< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人